BLOG

ホスピタリティ

ラグジュアリーカードが話題だったので、半年ほど前に作ったのだが正直かなり残念なものだった。

 

 

という事で解約。

 

 

公式サイトは深夜にログインすると大体メンテナンス。

 

 

デザイン性はとてもいいのだが、こういうところが非常に残念。

 

 

 

また合算額のミスもあった。

 

 

 

全く使わなくなったので、解約したいとコンシェルジュに電話をすると

 

 

こちらの窓口では対応しかねるので、別の窓口でと。

 

 

電話番号を口頭で伝えてきたのだが

 

せめて、メモのご準備はよろしいですか?

 

ぐらいの一言があってもいいものだ。

 

 

間髪入れずに番号を口述してくるコンシェルジュの電話で、あぁ、この会社はまだまだ発展途上だなと感じた。

 

 

逆に言うと同じ接客業として

こういう細かい所をお客様は見ているのだと気が引き締まる。

 

 

もっと研修等を頑張って、いい会社に成長していってほしいものだ。

 

 

それに比べてアメックス。

 

以前に比べて、審査もゆるくなったり

インビテーションなくプラチナカードが契約出来るようになったりと、従来のステータスという観点からいくと若干落ちた感は否めないが

 

 

コンシェルジュの対応は素晴らしいものがある。

 

 

不快な思いを一度もした事がないのは

 

アメックスのスタッフと

そして

ディズニーランドのスタッフだけだ。

 

 

なんというか、接客業のコツというのを絶妙に抑えている。

 

土曜日に電話をすれば

 

切り際に、今夜は土曜です、どうか良い週末ををお過ごしください

 

と。

 

 

この、介入し過ぎず、ビジネスライクになり過ぎず

 

 

絶妙な距離感。

 

 

思わず感心した記憶がある。

 

 

 

というローランド的クレジットカードトーク。

 

 

 

ではでは

 

 

 

Catch you later!

 

 

LATEST