BLOG

THE PEARLオープン

THE PEARLオープンイベント。

 

沢山の人達が来てくれた。

 

以前は都心に対しての劣等感もあり、八王子出身である事をなかなか公にせずにいたが

 

気持ちにも生活に余裕が生まれ

あらゆる劣等感という気持ちが少しずつ薄れてきて

 

 

自分が自分である事が全て。

ローランドである事こそ最高の名誉であり幸せ。

 

 

そう思えるようになって肩の荷が降りた。

 

 

なんだっていいじゃないか、ローランドなんだし。

 

と。

 

 

そして、そんな大好きな自分を育ててくれた地元をもっと好きになってあげたいな、と。

八王子をもっとPRしていきたいなと!

 

 

 

別に都内の一等地ではないかもしれない。

誰もが羨む街ではないかもしれない。

たまに山梨と間違えられる田舎かもしれない。

 

 

 

でも自分がこの街で育ったという事実は変えようがない。

 

 

 

見所だって

ステキな場所だって

自分の思い出の場所だって

 

 

沢山ある、いい街だ。

 

 

 

そして

王子と名の付く街から現代の王子が輩出された事は偶然ではないはずだ。

 

 

 

 

 

そんな最高の街八王子の出身であるという

誇りを胸に、オープンさせて貰った。

 

 

 

勿論味にもこだわって。

 

 

不老不死のお茶を商品化したくて

 

 

最初タピオカをお茶にシンプルに入れてみた。

 

 

 

どうしようもないぐらいマズかった。

 

 

そこで改良に改良を重ね

 

 

もはやタピオカ屋さんなのにナタデココを入れて

 

 

 

どうにか商品化した一杯や

 

 

大好きなタピオカ屋さんに頼み込んで、技術提携させて貰った黒糖牛乳タピオカなどなど。

 

店の内装も含めて全てにこだわった。

 

 

 

どうせやるなら納得するもの作りたいし!!

 

 

正直ビジネスセンスでは

百戦錬磨の経営者達にはまだ勝てないかもしれない。

 

 

 

このタイミングでタピオカだなんて

 

多少出遅れた感がある事も重々理解している。

 

 

 

でも、若年層から大人まで

気軽に来る事ができ

尚且つ自分も好きなタピオカ屋さんをやってみたかったんだ。

 

 

この「やってみたい」という感情って儲ける事よりも大切な感覚だと個人的には思う。

 

 

だって

熱意がないところに

感動は生まれないから。

 

 

 

別に利益が出ようとなかろうと

自分が納得するまでは諦めないし、なにより

 

 

きっと流行る!!

 

 

だって美味しいもん!(^^)

 

 

 

最初は話題性で来てくれるだけでもいい。

 

 

あ、ここ本当においしいね!

 

 

そう言ってまた足を運んでくれたら、こんなに嬉しい事はない。

 

 

不老不死のドリンクで

 

 

 

八王子市の平均寿命を800歳ぐらいにするぞー

 

 

 

おー!

 

 

なんとも稚拙な締め方でしたとさ!

 

 

 

 

ちゃんちゃん

 

 

Catch you later!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LATEST